住みたい部屋に出会う 賃貸物件探し

住みたい部屋に出会う 賃貸物件探し

賃貸経営について

賃貸のアパートを経営すると多くのメリットがあって土地や資産も何もない私にでももしかしたら賃貸アパートを経営する事が出来るかも知れないと言う淡い夢と希望が見えたような気がしたのですが良い事だらけと言う訳には行かないようでやはりデメリットもあるようです。
人には長所と短所がある様に賃貸経営にも同じ様に長所と短所があるようで、その短所、デメリットを調べてみたいと思います。
1番目にはマーケットリスクと言って立地条件や周りに環境によって左右されると言う事で交通の便が悪かったり店が近くになかったり自然が豊かと言っても山や田んぼや畑の中にあるのは不便で仕方がない物です。
稀にそんな所の方が良いと言う人もいますが賃貸経営はやはり一般受けしなければなりません。
2番目には流動性リスクと言って更地のままだと売却は簡単ですが一旦建て物を建てると売却が難しく更地の戻すにも多額な費用が発生するので長期的な計画立てなければならない事です。
3番目にはマネジメントリスクで賃貸経営は誰でもが出来る物では無くてある程度の知識が必要で個人で経営するのはかなり難しいと言う事です。
経営に関する事は不動産会社に一任した方がいいかと思われますが業者を通すと当然に費用が発生し利益は減少します。
ですがトラブルが起きた時の事や客を確保するという面では業者に依頼した方がよいのではないでしょうか。
その際の業者を選ぶのも実際には大変難しい事です。
4番目には金利変動リスクでローンの返済にはかなりの影響を与えます。
5番目には法的リスクで税の改正は3年に1度行われる為に建築基準法もその都度変わるので敷金計画は特にゆとりを持つ事が必要ようです。
最後の不動産運営リスクで建物を建てた場合はメンテナンスや維持する為のランニングコストも必要になる事です。
その費用の結構高額となり利益を上回る事も時にはあると聞きます。
賃貸経営にはメリットが多く夢や希望の光が差し込んだ様に思えましたが実際には厳しい現実がある物で誰でもが簡単に出来る物ではないと実感しました。

Copyright (C)2017住みたい部屋に出会う 賃貸物件探し.All rights reserved.